なぜ暗号通貨?

仮想通貨

なぜ暗号通貨?

海外に住んでいて困ることの一つに海外送金があります。銀行を通して送るわけなのですが、その際こちらのお金を日本円に換えて送るのか、米ドルに換えて送るのか、その日の為替のレートを見ながら決めます。円安の時はいいのですが円高だとだいぶ損をしたような気になります。銀行の窓口で手続きをする場合送金依頼書に英語で書き込みます。これが結構厄介で、送金先の住所、名前、電話番号、講座の詳細、その銀行の住所、英語での銀行名表記、銀行番号、スイフトコード等を記入していきます。ちょっと想像してください、日本の住所を英語表記するのは結構大変な作業です。ましてや日本の住所に慣れない銀行の人がタイプし直すのですから、スペルミスはしょっちゅうです。最近では日本の企業、銀行もネットで調べると英語表記されていることが多くなりだいぶ助かります。先日もBitcoinを購入するためコインチェックという交換所に送金するため、問い合わせをしたところ海外から送金を受けたことがなかったようで、スイフトコード等の情報をいただくのに何日も待たされ、結局ネットで自分で調べました。
窓口で手続きをすると$25、ネットバンキングで自分で送ると$20の手数料が掛かります。
それから日本サイドで日本の銀行の手数料が引かれ10万円送るのに合計で1万円ほどの手数料となります。
ちなみにこれは一回につきなので100万円でも手数料は同じようなものです。
でも送り手としては100万円の1万円と10万円の1万円では大きな違いを感じてしまいます。
早く暗号通貨が流通してくれることを強く望むところです。

暗号通貨をもっと知ろう!!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ