真の国際人とは

クルマ

真の国際人とは

あなたは白黒はっきりつけるタイプですか?
私も若い頃はそうでした。
好きなもの、嫌いなもの。好きな人、嫌いな人。右か左、上か下。
常に二者選択でした。何も問題はありませんでした。

でも最近はそういうことがなくなってきました。歳のせいでしょうか?
いやそれだけではないと思います。いろいろ経験する中で白と黒の間のグレーの部分が膨らんできました。
この人は一見して良さそうだから付き合う、あの人は嫌いなタイプ。付き合う人も随分と狭い範囲で決めていました。
日本で暮らしていた時はなんの問題もありませんでした。ここオーストラリアに移住してからはそんなことは言ってられなくなりました。
10人集まればみんな違い国出身だったりします。それぞれ育った環境が違うんですから常識が違います。
最初の頃は合わないんだから、何考えてるんだかわからないから、無理に付き合うことなんかない。と思っていました。
随分と狭い考えです。
ある時もったいないと気がつきました。同じ人間です。楽しい時は喜び、おかしければ笑い、悲しい時には涙します。

いつの間にかだんだん心を開いていろんな人と話をするようになりました。自分の考えに固執して、自分のものさしで測って、他を受け入れないのはあまりにも器が小さいと思ったからです。
日本は島国で、単一民族で、みんな同じような姿形、同じような考えを持って暮らしています。
世界がここまで開かれた今、乗り遅れると取り残されてしまいます。
自分を受け入れて欲しければまず自分が受け入れる。
信じて欲しければまず自分から信じる。
そうすることで様々な価値観に触れ人としての幅が広がり、素晴らしい国際人になれるような気がします。

国際社会で活躍できる人材とは。

生活習慣の違いがビジネスにでる。昔 竹村健一という評論家は、日本の常識世界の非常識と言っていました。

勤勉な日本人が なぜ、英語の勉強をしても 話せるようにならないのか? その理由がここで明らかにされています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ